80彩票

精工について

JINGGONG GROUP

精工について

>

会社沿革

80彩票,十八年的创业历程谱写了今天的朝气蓬勃,十八年的意气风发造就了精工人的铮铮气魄。精工人秉承“以人为本,科技为先”的理念,坚持“用心做事,真诚待人”的行事风格和“敢为人先、一诺千金”的创业精神,如今已发展成为一家以建筑钢结构产业为主导,多元化发展相结合的无区域性集团化公司,并且连续六年位居钢结构行业第一。让我们一起把时针拨回到1999年那个特殊的时刻——浙江精工钢结构有限公司正式成立的日子。从1999年到2017年,十八年时间,80彩票砥砺前行,成为国内钢结构行业的领跑者。

1999年

1月

ドイツ・プライス・ダイムラー会社と資本提携し、浙江精工鉄骨有限公司を設立し、鉄骨の高層鉄骨、空間トラス構造の分野に事業拡大

2000年

11月

上海同済大学と連携し、同済精工鉄骨技術研究センターを設立

2001年

6月

中国建設部より甲級設計資格を取得(中国国内すべての設計可能)

2002年

4月

中国建設部より鉄骨プロジェクト総合請負一級資格を取得(中国国内すべての鉄骨工事施工請負可能)

2003年

6月

上場企業であった安徽長江農業設備株式会社(現在会社名:長江精工鉄骨(集団)株式公司)を買収し、“Back Door Listing”に成功し、株式上場を実現

2004年

1月

ISO14001(1996 版)取得、OHSAS18001(1999 版)取得

6月

グループ会社の組織を再編、軽量鉄骨、重量鉄骨及び空間トラス事業部を設立。

2005年

4月

世界第一高層ビル-上海環球金融センター工事を受注

8月

2008年北京オリンピックメイン会場国家体育場「鳥の巣」工事を受注

9月

湖北省にある「湖北楚天鉄骨会社」を買収し、武漢生産拠点を確保

12月

浙江精工鋼結構有限公司は日本国交通大臣認定工場(H グレート)を取得

2006年

9月

3億元(約45 億円)の資本金増資に成功

11月

武漢生産拠点の生産開始。クループ鉄骨総生産量が年間35万トンに達成

12月

浙江精工鉄骨有限公司は「中国鉄骨製造企業特級資格」を取得

2007年

4月

6 千万元(約9 億円)を投資し、生産量3 万トン/年となる安徽重量高層構造改革及び高層住宅鋼構造生産ラインを設置

6月

上海漕河泾経済開発区に、上海事務所を設立

12月

総合請負として杭州湾海上大橋サービスエリア工事受注

2008年

1月

広東三水拠点である広東精工鉄骨有限公司を設立

11月

浙江精工鉄骨有限公司は中国第一回国家高新(先端技術)企業に認定

2013年

4月

社名「浙江精工鋼結構集団有限公司」に変更

2015年

1月

日本向け工場を引越し、工場名「第三工場」に変更

11月

日本国交通大臣認定工場(H グレート) 更新